記事リスト

様々なジャンルが学べる

野菜を切る

調理師の資格を取得

専門学校にも多くの種類がありますが、特に人気が高いのが料理の専門学校です。料理の実習がありますので、調理の技術を基礎から学ぶことができますし、和洋中まで様々なジャンルの料理の知識や技術を身に付けることができます。さらに、パンや製菓の授業が受けられる専門学校もありますので、それぞれの学校の特徴や授業内容は良く確認しておきましょう。料理の専門学校に通うメリットとしては、卒業と同時に調理師の免許が取得できるということがあげられます。調理師の免許は持っていなくても調理の仕事に就くことはできますが、やはり資格を持っていると就職の際には有利になりますし、より高収入を期待することもできます。学校によっては調理師と製菓衛生師の両方の国家資格を取得できるところもありますので、どのような資格に対応しているのかもチェックしておきたいところです。料理の専門学校では実習で調理を学ぶことができますが、多くは座学です。調理の技術を磨くことはもちろん大事ですが、食品衛生など調理のプロとして必要となる知識はしっかりと身に付けていきましょう。調理の腕を磨くためには、より多くの実習の機会があるほうが良いですので、実習の時間や回数などもよく比較しておきたいところです。卒業後はレストランやホテル、製菓店などの道に進む人も多いですが、スムーズにプロとして活躍するためには卒業後のサポートがしっかりとしていることも大切です。専門学校を選ぶ際は、どのような就職先があるのか、就職率の高さも確認しておきましょう。