記事リスト

就職にも有利

男女

資格の取得も可

ワインのソムリエのようにコーヒーにはバリスタと呼ばれるプロがいます。日本ではまだまだ知名度は高くないものの、徐々に人気が高まっている所業の一つです。バリスタを目指すためにはカフェで実際に働きながら目指すという方法があります。バリスタになるためには特別な資格は必要ありませんが、どうしても経験が必要になるのでその経験を積むためにカフェで働くというのは有効な方法の一つです。また、バリスタになるためには専門学校に通うという方法もあります。カフェで働きながらバリスタを目指す方法もあるのに、わざわざ専門学校に通う必要があるのかと考える人もいるでしょう。専門学校に通うことのメリットとしては、正しい知識と技術を学ぶことが出来るということがあります。カフェで働きながら目指す場合には、どうしてもそのカフェ独自の知識と技術が身に付いてしまうことがあります。そういった場合にはそのカフェでは通用しても、他のカフェでは通用しないこともあるのです。また、専門学校ではコーヒーについてだけではなくフードメニューに関しても学ぶことが出来ます。バリスタと言えばコーヒーを始めとするドリンクメニューのプロですが、カフェではドリンクだけではなくフードメニューも必要になります。そのため、フードメニューについて学んでおくことも後々のことを考えるとかなり役立つことがあるのです。それだけではなく、専門学校ではバリスタに関する資格の取得を目指すことも出来ますので就職する際に有利になることがあります。